2013年11月19日

#ありがとうJFL

今日のJリーグ理事会で、JFL10クラブのJリーグ入会が決まりました。
整理しておくと、

★カマタマーレ讃岐は以下の2つの条件をみたせばJ2入会。
 条件を1つでもみたせない場合はJ3入会。
 (1)24日のJFL最終戦で1472人以上の観客を集める(=1試合平均3000人に乗せる)こと。
 (2)J2ガイナーレ鳥取との入替戦に勝利すること。
 入替戦は12月1日に丸亀競技場、8日にとりぎんバードスタジアムで開催、いずれも13時キックオフ。
★AC長野パルセイロ、FC町田ゼルビア、SC相模原、ツエーゲン金沢、ブラウブリッツ秋田、FC琉球、YSCC、藤枝MYFC、福島ユナイテッドFCはJ3入会。
★このほか、J3にはJ1J2のU-22選抜チームと、地域リーグの1クラブが参加し、計12クラブで行われる。
 地域リーグのクラブは(1)グルージャ盛岡(2)レノファ山口(3)アスルクラロ沼津の優先順位で審査され、12月17日に決定。

これで、今年のJFL18クラブは、来年はJクラブ10とJFLクラブ8(HondaFC、佐川印刷SC、ソニー仙台FC、横河武蔵野FC、HOYO大分、MIOびわこ滋賀、ホンダロックSC、栃木ウーヴァFC)に分かれることが確定しました。

望んでJへ向かう10クラブの皆様には、心よりお祝い申し上げます。
きっと、ほっとしたという感もあるんでないかと。
…もっとも、これでバラ色の未来に近づいたかというと、決してそうではなく。
たとえ負け続けたとしても、そこから上へ進めないままでも、どうかしっかりと歩んでくださるよう。

もちろん、残る側だってバラ色の未来が待ってるわけではない。
J3云々に関係なく、課題は山積み。
…ともかくも、10と8という、ほぼ半分に道が分かれていくことに、何というか、歴史の大きな1つの節目なんだなあ、ということをあらためて実感します。

***

で。
そんな節目のオフシーズンがもうすぐやってきます。
そこで当番組「天晴!JFL!!」では、今年最後の配信を、ほぼ丸々テーマトークにあてようと考えました。
お題は、「ありがとうJFL」。

JFLはこれからも続いていきますが、3部リーグとしては今度の週末でいよいよエンディングを迎えます。
そこで、今年のJFL、またこれまでのJFL15年の歴史を振り返る配信をしようと思うのです。
できれば、たくさんの人のメッセージで、JFLを振り返り、1つの節目をともに過ごしていきたいなと。

ということで、本日より、以下のテーマでメッセージを募集します!
 ★思い出の試合、思い出のゴール
 ★JFL珍プレー好プレー
 ★JFL卒業にあたって
 ★JFLに残るにあたって
 ★その他、リーグ・クラブ・選手・スタッフに送りたいメッセージ

今年のJFL参加クラブを応援されてきた方々はもちろん、特にサポートクラブを持たない方も、卒業生クラブの方々も、ぜひご寄稿をいただければうれしいです。
この記事にコメントをつけていただくか、もしくはtwitterでハッシュタグ「#ありがとうJFL」をつけてツイートしてください。
〆切は年内最後の配信の直前(12月下旬予定)とします、詳細はまたあらためて。

この節目ならではの感覚をたくさんの方々と共有できたらうれしいなと思ってます。
posted by 新右衛門 at 23:31| Comment(0) | お知らせ(番組情報)

2013年11月13日

見ていない

もう2日経ちましたが、AC長野パルセイロがJFL優勝を果たしました。
地域リーグから昇格して2年連続準優勝ってだけでも十分快挙だと思うんですが、3年目でとうとう戴冠。
地域決勝ではこれといった強さを感じなかっただけに、ほんとにすごいなあと思います。
おめでとうございます。

…だけど、じゃあ長野のサッカーってどんなの?っていうと、よく把握してないのです。
今年長野を見たのは、大和でのYSCC戦だけ。
や、観戦眼のある方なら、1試合見ただけでもいろいろインプットを得られるんでしょうけど…。

今季、サッカーを生で見たのはどのくらいだろう。JFL以外を含めても、たぶん両手で収まる範囲だと思います。
こんな番組やってるくせに、そこでしゃべってる試合のほとんどは拙者は記録でしか知りません。

さらに言えば、サッカーの日程やら結果やら順位表はいっぱい見るけど、それがどんなサッカーの上に成り立つ数字なのか、ほとんど知りません。

もどかしいし、とはいえ仮に拙者がフルで動けたとしたって、見えないものはいっぱいあるわけで。
このもやもや感は、宿命めいてずっとつきまとっているんだけど、じゃあどうしたらいいか?

根本的な解決にはならないけど、考えてることはあります。
それがはっきりするまでは、しっかりと負い目を背負っていかなきゃなと。
posted by 新右衛門 at 00:08| Comment(0) | 日記

2013年11月12日

次回配信日程

次回、第95回配信のお知らせです。

11月19日、21日、22日のいずれかの夜に開催予定です。
19日にはJ参入クラブを決める理事会、20日には長野の天皇杯3回戦の試合もあるので、その辺が話題になるかなと。
ぜひご視聴ください。

---

あと、当ブログの過去ログにもありますとおり、感謝文集企画、忘年会企画を検討中です。
今のところ、このままだとボツにせざるをえないかな…という状況ですが、もし乗ってやってもいいという方がいらしたらぜひご一報を。m(__)m
posted by 新右衛門 at 23:26| Comment(0) | お知らせ(番組情報)

2013年11月09日

忘年会やりませんかー

今年に入って5回ほど宴会生中継を開催しました。

…ということで、忘年会がてら6回目をやりたいと思います!
12月中に東京近辺で、ということ以外、今のところ何も決めていません。
都合がつかなければ、別に宴会生中継ということでなくても忘年会としてやりたいなと。

参加してもよいという方、日程等のご希望を添えてコメント等いただければうれしいですー。
posted by 新右衛門 at 23:12| Comment(0) | お知らせ(番組情報)

2013年11月07日

JFL感謝文集企画

連投失礼。

ご承知のように、JFLは15年続いた日本3部リーグとしてのポジションを離れ
来年からはリーグとしては継続しますが4部リーグ扱いになることになります。

そこで、その節目にあたって、3部リーグ・JFLを振り返り、感謝する文集みたいなものをつくれないかなと思っています。

リーグとしては未だもって課題もあるし、決してデメリットの無いカテゴリだとも思いません。
…だけども、それぞれに一生懸命にサッカーに臨んできた舞台でもあります。
そのサッカーと喜怒哀楽をともにした方も、(日本サッカー界全体で見れば小規模とはいえ、)少なくないと思います。

そんなJFLに、あるいはJFLでサッカーしてきたクラブ・チーム・選手に、感謝する機会があってもいいんじゃないかなと。

形態としては、お手軽につくることを目指し、紙媒体はせず、PDFにしてしまうことを考えてます。
…とはいえ、いくらお手軽にといっても、拙者1人でできるものじゃありません。

ということで、寄稿いただける方を募集しています。
文章量は1記事あたり数行〜A4で1枚程度を想定していますが、とりあえず現時点の情報で、寄稿してやってもよい、という方、ぜひ立候補ください。

今後の流れとしては、立候補の状況をふまえて、立候補いただいた方に条件(文章量とか期限とか)を再提示して、それでもOKと言ってくださった方に依頼する、というふうに考えてます。

…もちろん、立候補が相応に集まらなかったら企画自体をボツにします。(少なくとも、1桁じゃ無理がありすぎますし。)

現在JFLを見ておられる方はもちろん、過去に見ておられた方も含めて、立候補お待ちしてます!

【立候補は次のいずれかでお願いします】
 ・当記事へのコメント
 ・twitterで@appareJFL宛にツイート
 ・メールをapparejfl(アットマーク)hanesta.jp宛にお送りいただく
〆切は一応17日(日)をめどにしたく思います。
posted by 新右衛門 at 23:35| Comment(0) | お知らせ(番組情報)